診療科・部門

形成外科イメージ

形成外科

診療科の概要

先天的な異常や病気・怪我などによる身体の表面の変形を治療する診療科です。頭や顔を含めた身体全体が治療の対象となります。形成外科の治療内容は、外傷の治療をはじめ、熱傷やケロイドの修復、皮膚や皮下にある腫瘍・粉瘤・脂肪腫・イボの切除、陥入爪の処置、眼瞼下垂の手術など多岐に渡ります。

先生紹介

  • 政岡 浩輔

    医師政岡 浩輔Kosuke Masaoka

    専門
    形成外科一般、創傷外科一般、眼瞼の手術(眼瞼下垂など)
    卒業
    琉球大学医学部(2007)
    資格
    形成外科専門医、領域指導医(日本形成外科学会)
    皮膚腫瘍外科分野指導医(日本形成外科学会)
    再建・マイクロサージャリー分野指導医(日本形成外科学会)
    日本創傷外科学会専門医(日本創傷外科学会)
    日本頭蓋顎顔面外科学会専門医(日本頭蓋顎顔面外科学会)
    乳房インプラント責任医師(日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会)
    臨床研修指導医(厚生労働省)

野瀬病院

〒653-0042 兵庫県神戸市長田区二葉町5丁目1-36
TEL: 078-641-2424(代表) / FAX: 078-641-2624 / メール: nose-hp@juzenkai-group.or.jp
診療時間: 月〜土 9:00 ~ 12:00 / 月〜木 17:00 ~ 18:30
休診日: 金曜午後・土曜午後・日曜・祝日
面会時間: 10:00 〜 20:00